流石に眠い日

出勤。やや落ち着いて過ごし得た一日。夕方六時半頃に退出し、電車で道後まで戻り、大型食料品店に寄って帰宅。夕食後に急に眠くなり、起きたのは翌朝六時頃。ゆえに三月一日午前六時五十四分に記之。