The Perfectible Body和訳二十三

本日の「The Perfectible Body」和訳(二十三)。「鍛えられた上半身の特徴を、単純化し様式化することによってローマ芸術は、英雄の強さと力の解し易い象徴へ変換した。十七世紀と十八世紀の新古典主義の銅版画から現代の“漫画のヒーロー”の描画に至るまで、ローマの胴鎧に見るような図式化された特徴は、力に満ちた或いは威厳のある男子の肉体というものをわずかな筆遣いで描き起こすことができるような、云わば芸術的な速記術の類を代表するものとなっている。鍛えられた肉体というものによって力を象徴する思想(The powe-symbolism of the developed body)は、西洋におけるその最終的な定式化を見出すに至ったのだ」(p.51)。