メイド・イン・ジャパン

昼、TBS系のテレヴィ番組「メイド・イン・ジャパン」では日本の様々な商品や商業が世界の人々にどれだけ好評で、受け入れられているかが明らかにされた。日本の飲料や菓子は各国において人々に愛され、もはや日本のものであるとも認識されない程に人々の生活に溶け込んでいるらしい。NHK朝の連続テレビ小説おしん」は日本人の心の清らかさ、倫理性の高さを伝えて、日本への憧れを生じ、また、TBSの「風雲たけし城」は勤勉でしかないと思われてきた日本人の意外に楽しい側面を発見させているとか。
日本人自身が当たり前のものとしか受け止めていないようなものにこそ海外の人々を惹き付けて止まない日本文化特有の魅力があるという事実を、身近な商品等を通して明らかにした好企画のテレヴィ番組だった。