糸瓜の日

九月十九日は子規忌糸瓜忌」。
出勤。午前中に急ぎ処理しておく必要のある仕事がある中、突然の大切な来客あり、どうでもよい電話もあって、大いに焦った。そんな中でも、面白い絵を見る一時があれば一息つくことを得る。このところ事務仕事に追われる余り吾ながら嫌な奴になっていると自覚しているので心を浄化することを要する。