新京極通MOVIX京都で天気の子フライヤー獲得

 夜、仕事帰りに新京極通のMOVIX京都に行って無事、新海誠監督「天気の子」フライヤーを獲得。これで安心。石原立也監督「響け!ユーフォニアム」や渡邊政治監督「Re:ゼロから始める異世界生活」、金崎貴臣監督「この素晴らしい世界に祝福を!」、伊藤智彦監督「ハロー・ワールド」、原恵一監督「バースデーワンダーランド」等のフライヤーも獲得。玄関前には「響け!ユーフォニアム」ポスターも出ていた。
 帰る前に、京都市役所前駅の地下街にある食堂で久し振りに「おばんざい」の夕食。おろしハンバーグをメイン皿にしたが、真の目当ては「おばんざい」の方。食べ放題。美味だったので食べ過ぎた。

 

パリのノートルダム大聖堂の火災

 代休日の朝。テレヴィのニュースを視れば、パリのノートルダム大聖堂が炎上していた。先月、かなり無理に時間を作ってでも立ち寄って見物しておくべきだった。
 夜、久し振りに「甘城ブリリアントパーク」をニコニコ動画dアニメストアで視聴。やはり面白い。

 

NHKピアノの森第二十三話&第二十四話/名探偵コナン景気に沸くT・ジョイ京都には天気の子フライヤー既に品切

 未明に放送されたNHKアニメ「ピアノの森」第二十三話。「ヒーロー」。
 一ノ瀬海の今までの人生を全て込めた演奏は終わった。音楽の疾走感と思い出の豊かさ、思いの逞しさが調和していて心地よかった。
 レフ・シマノフスキも迷いを乗り越えたが、それは個人の物語だろう。
 公正な審査はどう果たされるのか。
 続けて放送されたNHKアニメ「ピアノの森」第二十四話。「世界一のピアニスト」。
 丸山誉子は、一ノ瀬海の名を並べ替えると「世界一の」であると発言。
 審査は公正だった。パン・ウェイは海を堂々祝福し、雨宮修平は自身のことのように喜んだ。
 海は阿字野壮介に師としてではなく生涯の好敵手として復活するを望んだ。良い結末だった。
 リハビリ中の阿字野壮介の家にいた一ノ瀬海に似た青年は、あの海の愛弟子の大貴少年だったろうか。
 最後、海と阿字野の共演に涙を流して喜んでいた人々。そして嬉しそうなパン・ウェイ。温かな結末だった。
 ところで。
 日帰りで遠方へ出かけて働き、無事終えて京都駅まで戻って来た序でにアバンティアニメイトで「僕のヒーローアカデミア」第二十二巻と「田中くんはいつもけだるげ」第十二巻を買ったあと、さらに現在「名探偵コナン」景気に沸くT・ジョイ京都に来てみれば、「天気の子」チラシがどこにも一枚もなかった。もし早くも品切れになってしまったのであるとすると、今夏とんでもないことになりそうな気がした。

 

氷菓第二十二話における夕暮れ時の闇と清流と桜花の豊かさ深さ

 明日までに提出すべき長文を今日の夕方には一応書き上げて安心した。
 疲弊し切った心身に優しいアニメは「氷菓」。
 それで今宵もニコニコ動画dアニメストアで「氷菓」を何話か一気に観て最終回の第二十二話を久し振りに鑑賞。
 あの昼間の幻想の行列の場も今の京アニのCG技術があればさらに華麗に荘厳になるのかもしれないと思わなくもないが、それにしても、最後の夕暮れ時の桜色の闇、大和絵風の清流、そして桜花の舞い散る風景の表現には、技術を超えた情感の豊かさ、趣の深さがあり、何度観ても圧倒される。絵コンテ演出をも手がけた武本康弘監督が真の表現者であることを確信させられる。

ニコニコ動画dアニメストアさらざんまい第一話/観音様の聖地が別の聖地にもなる/ニコニコ動画dアニメストア妖怪ウォッチ!第一話/原点回帰は可能か

 ニコニコ動画dアニメストアで「さらざんまい」第一話を視聴。
 先日、浅草に泊まったとき偶々テレヴィで視聴して面白かったので、今宵あらためて視聴。
 謎の展開で、その意味は二度視たところで明らかではないが、画も良く、芝居も良く。やはり面白い。浅草の景色が新鮮に見える。観音様の聖地である浅草が、こうして別の聖地にもなるのか。
 かつて「murashiro」で抗争を繰り広げたことのある村瀬歩堀江瞬の共演でもある。
 ところで。
 続けてニコニコ動画dアニメストア妖怪ウォッチ!」第一話を視聴。
 偶々見かけたので視た。原点回帰ではあるが、そもそも原点を捨て改革を連発しては失敗し続けてきたことが痛い。同じことを永続させることは立派だが、保守を嫌い、大切なものを捨てた挙句の原点回帰では、他に能がなかったと自ら証明したに等しい。これから本来あった面白さを挽回できるのだろうか。

昨夜放送さらざんまいの舞台を眺める朝

 昨日は夕方から東京へ出張し、浅草に一泊していた。夜、ホテルでテレヴィを点ければ「さらざんまい」という謎のアニメを偶々視て大いに見入った。村瀬歩が主演。内山昂輝堀江瞬が共演。舞台が浅草。
 そして明けて今朝、ホテルを出て雷門の前を通ったとき、昨夜の「さらざんまい」を想起した。
 夕方までには京都へ戻り、そのまま出勤。夜九時半まで勤務。疲弊した。

 

 

異世界かるてっと第一話/このすば&リゼロ&オバロ&幼女戦記の合同企画

 十日の未明(九日の深夜)に放送された「異世界かるてっと」(「いせかる」)。第一話。「このすば」と「リゼロ」と「オバロ」と「幼女戦記」の合同企画。
 省エネ作画にも見えながら愛らしく綺麗。日野聡悠木碧をはじめ豪華声優陣の中、小林裕介高橋李依一人二役。「このすば」勢の福島潤雨宮天茅野愛衣は抜きん出た変人役を演じているので強い。
 このような合同企画作品に、単独で大勢力を誇る「SAO」のような超大作が参加することはあり得ないとは思うが、もし参加することがあれば、キリトとペテルギウス(ともにCV:松岡禎丞)、アリスとダクネス(ともにCV:茅野愛衣)夢の共演の可能性も生じたろうか。