イオンシネマ今治新都市で劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-(劇場版SAO)鑑賞十六回目

 休日。朝十一時頃に外出。JR松山駅へ行けば、特急列車は去ったあと。しかし各駅停車が十一時三十二分発。それに乗って今治駅へ。十一時五十四分発のバスに乗り、十二時十分頃、イオンモール今治新都市へ到着。直ぐにイオンシネマへ行き、券売機で発券。昼食を摂りたいと思い、フードコートへ行ってみれば、流石に大混雑。これでは上映時刻に間に合わなくなると思われたので、食料品売場へ行ってみれば、弁当等を食べてよい空間が設けられていて、そこに弁当も売られていたので、それを買って昼食。直ぐイオンシネマへ戻った。
 そして十二時四十五分から「劇場版 ソードアート・オンライン SWORD ART ONLINEオーディナル・スケール―」を鑑賞した(通算十六回目)。
 やはり良かった。アスナシリカをかばった場面で既に涙が流れ、終盤の、ライヴ開幕からはキリトやアスナやユナをはじめ全登場人物の思いが伝わってきて涙が止まらない。やはり劇場で観ると感動も格別だった。
 上映室の出入口の脇には福士蒼汰中山優馬の「曇天に笑う」の看板があった。会場を出たあとグッズ売場を見れば「劇場版SAO」のグッズはどうやらパンフレットのみ。ゆえにここで唯一のグッズであるパンフレットを二冊購入しておいた。これで何冊目の購入になるのだろうか。
 暫し店内を歩いたのち、一階で生チョコレートのクッキーシューを一個購入。バス乗場へ行けば、到着時刻まで暫し余裕があったので、中庭へ戻り、ベンチへ腰かけ、買ったばかりのクッキーシュー生チョコで休憩。夕方四時十二分、バスで出立。今治駅へ戻り、特急列車で松山駅へ帰った。

 

 

 

 

 

髪切/カフェコムサで休憩/狩衣で舞った氷上貴公子の報/ポプテピピック第七話のクレヨンしんちゃん&森久保祥太郎

 休日。午後に外出。膨大に延びていた髪をエミフルMASAKIの美容店で切って、ポケモンストアで、ピカチュウ絵で彩られた箱入の巻菓子「ロールクッキーPIKA」を買ったあと、カフェコムサで休憩。苺とバナナのケーキと、ほうじ茶ラテ。ケーキも美味だったが、焙じ茶ラテも実に程よい甘さで美味だった。不図twitterを見て、冬季五輪における羽生結弦選手と宇野昌磨選手の快挙を知った。しかも羽生選手は狩衣を着て舞ったとは。もはや貴公子にしか見えない。夕方五時頃、エミフルを出た。伊予鉄道の郊外電車の古泉駅で夕日を望んだ。
 ところで。
 未明(十八日一時半)、テレヴィアニメ「ポプテピピック」第七話がニコニコ動画で配信。
 前半の主演は、こおろぎさとみ矢島晶子。まさかの「クレヨンしんちゃん」。後半、まさかの森久保祥太郎(with 鳥海浩輔)。武内駿輔が演じた「モブ男」とは自転車に飛び乗って酷い目に遭った人だろうか。「ボブネミミッミ」の中の人にも驚いた。

 

 

 

 

二つ一気に片付け終わる/妖怪ウォッチ第二百七話/大秘宝妖怪ヨーデルセンとシンデイ・ジョーズ変貌の真実/バレンタインスルー職人ケータとジョジョと北斗の拳

 忘れていた仕事を電話で思い出させられたのは昨日のことで、今日は午前中にそれを片付けるつもりだったが、朝、メール箱を見れば別の仕事を通知されていて、午前中はそれに没頭。そして夕方には昨日思い出した仕事に没頭。何とか全て片付けた。安心できたが、流石に疲れ果てた。
 ところで。
 ニコニコ動画の「テレビ東京あにてれちゃんねる」(http://ch.nicovideo.jp/ch7)内の「妖怪ウォッチ」公式チャンネル(http://ch.nicovideo.jp/youkai-watch)で配信された第二百七話を視聴。
 一。
 バスターズトレジャー編第二十七回「大復活!ヨーデルセン!」。
 前回の第二十六回の最後で遂に復活を遂げた大秘宝妖怪ヨーデルセン。しかし当然ながらシンディ・ジョーズを鮫の姿に戻すことを本気で望んでいたのは、「大大大冒険家のインデイさんズラ」ことインディ・ジョーズを除けば一名もいなかった。それどころかMr.スコップに至ってはシンディ・ジョーズが今のままの姿であり続けることをヨーデルセンに願おうとしていた。もちろんシンディ・ジョーズ自身は今の姿を満喫していた。
 ここで意外にも明らかになったのは、大秘宝妖怪ヨーデルセンには、どんな願い事でも叶える能力なんかなかったという事実。この思い込みにはそもそも何の根拠もなかった。唯一の根拠はシンディ・ジョーズを人間の姿にした張本人であると見られていた謎の怪人アレ・バッチーノの発言だったが、遂に再び姿を現したアレ・バッチーノが告げたように、それは嘘だった。シンディ・ジョーズを人間の姿に変えたのは、アレ・バッチーノの仕業でさえなく、むしろシンディ・ジョーズ自身の願望の成果でしかなかった。そして謎の道具を駆使したアレ・バッチーノによってヨーデルセンは持ち去られてしまった。
 失意のインデイ・ジョーズ。ゾン・ビー・C(チョッパー)が述べたように、大冒険の数々が全て虚しかったのであるから失望するのは当然ではあるが、それは秘宝妖怪を集めて大秘宝妖怪を獲得したことが全て無に帰したことを指しているのか、それとも自身の願い事が無意味だったことを指しているのか。真相は後者であるべきだが、生憎、後者では全然なさそうであるところが事態の深刻性を表していよう。
 そうした中で、西部の荒野にある妖怪たちの町サトウキヴィーノで住民が突然いなくなる謎の事件が発生。この臨時ニュースを見たインデイ・ジョーズは、そこに何か手掛かりがあると確信し、現場へ急行。インデイ・ジョーズの最後の冒険には、ジバニャン、コマさん、ネコ2世、ゾン・ビー・C(チョッパー)、Mr.スコップ、ヒューボ、そしてシンディ・ジョーズまでも勢揃い。しかるに一同の眼前に立ちはだかったのは、怪人アレ・バッチーノと黒幕のギャン・アマカーノ、そして真の力を発揮し始めたらしいヨーデルセンだった。
 二。
 バレンタインをスルーせよ!事件。
 妖怪ウォッチ恒例のヴァレンタイン話。毎年ケータは酷い目に遭ってきた。そこで今年のケータは「バレンタインスルー職人」を決め込んだ。しかし生憎、「スルー職人」として振る舞おうとしていること自体が「スルー」できていないことの表れで、実際にはヴァレンタイン日を意識しまくり。その様子を痛々しく見ていたウィスパーとジバニャンは、そらミミズク、ドキ土器、モノマネキンと一緒にケータに幻想を見せた。良かれと思っていたのか知らないが、ケータのみならずクマとカンチをも巻き込んだフミカ本命チョコ騒動は全て幻だったという最悪の真相。
 ケータとクマとカンチが驚き、動揺し、決意したときの顔は「ジョジョ」の画風。そして怒れるケータは「北斗の拳」の姿。しかし「北斗の拳」の趣を微かに留めたままの姿で涙を流していたケータの姿は、夕暮れ時の公園の寂しさに溶け込んで、実に哀れだった。笑える話を装った話における悲しい本質を抉り出した絵で、まさかの、笑えない結末だった。

忘れていた仕事を知らされる/ニコニコ動画で翔福翔来/書類の作成に没頭する夜

 午前に大いに働いて、午後にも来客があって、夕方には少しは落ち着いたかと思っていたら、完全に忘れていた仕事があったことを電話で知らされた。明日の午前中にでも頑張るしかない。
 帰宅後。ニコニコ動画で「千葉翔也野上翔の翔福翔来!」を聴取。先週放送分。梅原裕一郎に挨拶して無視されても太腿を撫でる千葉翔也。颯爽とした声でクレイジーなことを語る愉しさ。
 夜。職場外で早めに作成しなければならなくなっている書類があり、その作成に没頭。気付けば既に十一時を過ぎていたので途中で切り上げておくことにした。

今日も明日も/頂戴した大根を煮る/頂戴したチョコレートで寛ぐ/ムラシロ-ブラザーフッド・オブ・スティール

 今日も大仕事があったが、懐かしい人々との会話を楽しんだ。しかし明日も忙しい予定。
 同僚氏から大根一本を頂戴したので、帰宅後、それをレコルト社カプセルカッターキャトルでオロシ状態にして葉を刻んでキノコ三種と鮭と豆腐と一緒に煮込んだ。そして夕食後、偶々数日前に頂戴していたチョコレートで寛いだ。
 夜、文化放送A&Gオンデマンド配信サイト「AG-ON Premium」(エジオンプレミアム/#agonp)で十二日配信されたレイディオ番組「村瀬くんと八代くん 雪降ってむらしろ縮こまる」(ムラシロ/#murashiro)を視聴。「雪降ってムラシロ縮こまる」と書いて「brotherhood of steel」と読むらしい。かつては変人の村瀬歩に振り回される八代拓という構図で楽しかったが、近年は二人とも変人に思えてきてさらに楽しい。
https://agonp.jp/episodes/view/1584」。
https://twitter.com/murashiroag/status/962747679410278401」。

 

バリウム日/今治新都市イオンシネマにおける劇場版SAO上映の期間/ニコニコ動画で追悼討論会を視聴/道後で何か事件

 休日。しかしバリウムの日。当日の朝は水しか摂取できないことになっているが、冷たい水を飲むには過酷な季節であるので、水のお湯割りを作って飲んだ。気付けば九時半を過ぎていたので慌てて外出。幸い、早めに完了。水を買って電車に乗り、道後温泉駅で降りるまでの間に飲み終えて、コンヴィニエンス店で朝食を兼ねた昼食を買って帰宅。
 無事完了したとはいえ、このバリウムの所為で昨日も今日も何もなし得ない無為の休日にしかなりようがなかったのは残念。なにしろ、今治新都市にあるイオンモールイオンシネマでは今「劇場版SAO」を今月十日から二十三日まで(全国イオンシネマにおける再上映イヴェントの一環として、ただし今治イオンシネマでは初めて)上映していて、昨日も今日も本当は今治へ行きたかったが、このバリウムの都合で断念するしかなかった。想えば今治新都市のイオンシネマには一年以上前に「聲の形」や「モンスターストライクTHE MOVIE はじまりの場所へ」を観に行って以降、一度も行く機会がなかったので、久し振りに行ってみたい気分もある。ゆえに何としても最低一回は「劇場版SAO」を観に行きたい。
 午後、ニコニコ動画佐藤健志氏や上島嘉郎氏や藤井聡氏等による西部邁先生追悼討論会を視聴。佐藤健志氏の迫力には圧倒された。上島嘉郎氏について検索したところ、生まれたのは松山ではないものの愛媛県立松山南高等学校卒業であると知って驚いた。
 そうして気付けば既に夕方になっていたので夕食と明日の朝食を拵えるための材料を買うべく再び外出。帰途、道後村の有名ウドン店「大黒屋」周辺にパトカーが二台も来ていたのが見えた。何か事件でもあったのだろうか?と思いながら、さらによく見てみれば、二台どころか四台ものパトカーが集まっていた。余程の大事件だったろうか。
 バリウムに伴う断食の影響か、身体が何だか冷えている気がしたので今宵は鮭と豆腐とキノコと野菜数種を煮込んでみた。そして先月テレヴィ放映された「君の名は。」の録画を改めて観直しながら食べた。疲れているので温かくして早めに寝るしかない。

 

岡本信彦と愛媛/ミニボトルブレンダーと急須を洗うための道具を調達/高島屋おこわ米八

 休日。怠惰に過ごした午前中、不図、梶裕貴に関連して岡本信彦について検索してみれば、御両親が愛媛出身であるという情報が出てきた。愛媛出身の水樹奈々福島潤、「ますます伊予市ふるさと観光大使小野賢章とともに岡本信彦も愛媛ゆかりの声優ということになるのか。
 午後、調理器具(ミニボトルブレンダー)や急須を洗うための道具を探し求めるべく、エミフルMASAKIへ。調理器具店に行けば丁度よい商品が複数あったので用件は直ぐ完了。ポケモンストアをはじめ店内各所を見物。フードコートを見物しながら横切ろうとしていたところ、彼方から大変に洒落た格好をした人が歩いてきて、不図見れば顔は柿原徹也によく似ていた。本人が松前にいるわけがないが、エミフルには場違いな程に洒落た格好をしていたので一瞬「まさか?」とか思って驚いた。夕方六時に店を出て古泉駅へ戻り、郊外電車で高島屋へ。地下の食料品店街を歩けば「おこわ米八」の和風焼肉の弁当が見るからに美しく、しかも二百円値引されていたので購入。市内電車で道後まで戻った。
 明日はバリウムの日であるので今宵の飲食は二十一時で終了させなければならなかった。この断食に備えて高島屋の地下で高級焼肉弁当を買ってきたので、それで早めに夕食を済ませ、かなり早めに寝ることにした。